ポケモンエデン情報開拓局

3匹のロトムとゆく!ポケモン好きのためのポケモンブログ!

600族ドラゴンのネタ切れ感について考察

f:id:smcn616:20180312174511j:plain

さて、今回のお題は「600族のドラゴンタイプ」についてです!

 

600族とは?

600族とは、一言で言うと「種族値の合計が600になるポケモン」です。

種族値とは、ポケモンの能力値を決める隠れステータスの一つで、HP・攻撃・防御・特攻・特防・素早さの6分野で、ポケモンの種族ごとに定められています。

 

普通のポケモンは、この種族値の合計はだいたい480~530くらいなので、合計600もあるポケモンはかなり優秀な部類に入ります。

実際、今まで出てきた600族には、優秀なポケモンが多いです。

 

 

しかし近年、その600族の強さが下火になっています!

特に、ドラゴンタイプの600族は、ほぼ毎世代登場していますが、最近のヌメルゴンジャラランガなどは、以前の600族とは違い、「雑に扱っても強い」といった感じではありませんね。

 

では、近年の600族が弱く感じるのは、なぜでしょうか?

一様に「今までの600族が強かったから」と言ってしまえば簡単ですが、素のボーマンダや第4世代までのカイリューも、反則級の強さではなかったので、そんなに単純な話ではありません。

 

その理由は、「600族のネタ切れ」です!

今まで、計8匹の600族が生まれ、そのうち6匹はドラゴンタイプ。

そりぁ、種族値配分のネタ切れも起きますよね?

 

 

そこで今回は、歴代の600族ドラゴンについて見てみて、600族ドラゴンのネタ切れ感を実感したのち、

「次世代の被らない600族ドラゴン」を勝手に作ってみます!

 

 

歴代の600族ドラゴン 

それではまず、歴代の600族ドラゴンについて見ていきます!

ちなみに基礎データの防御指数や特防指数は、実数値ではなく、ただ単純に種族値×種族値です。

 

カイリュー

f:id:smcn616:20170309190256p:plainドラゴン・ひこう

基礎データ

HP 攻撃 防御 特攻 特防 素早 防御指数 特防指数
91 134 95 100 100 80 8645 9100
  • せいしんりょく
    ひるみ状態にならない
  • マルチスケイル
    HP満タン時のダメージを半減
受けタイプ相性
  • 4倍
    こおり
  • 2倍
    いわ・ドラゴン・フェアリー
  • 半減
    ほのお・かくとう・みず・むし
  • 4分の1
    くさ

 カイリューの覚えるわざ

 主なタイプ一致物理ワザ
主な物理サブウェポン
  • しんそく(ノーマル 90-100)
  • ほのおのパンチ(ほのお 75-100)
  • かみなりパンチ(でんき 75-100)
  • じしん(じめん 100-100)
  • ばかぢから(かくとう 120-100)
  • アイアンヘッド(はがね 80-100)
主なタイプ一致特殊技
主な特殊サブウェポン
主な変化技
  • はねやすめ(最大HPの半分回復)
  • りゅうのまい(A・Sが1段階アップ)

カイリューの特徴

  • 攻撃種族値134と高い
  • 特攻種族値も100で、まずまず
  • 素早さ種族値は80と遅め
  • HP・防御・特防の種族値のバランスが良く、硬め
  • 特性マルチスケイルで、疑似的な超耐久
  • タイマン性能が高い

カイリューの主な運用

第五世代では雨パの特殊型なども見られましたが、今は物理型がほとんどです

特性「マルチスケイル」により、4倍弱点を突かれても基本1発は耐えるので、弱保発動でも竜舞でも、非常に積みやすいです。

最近は「げきりん」の通りが非常に悪いので、「ヒコウZ」で「そらをとぶ」を一致技として使う方が多いですね。

また、火力を補強する「こだわりハチマキ」を持たせた型も多く、こちらは終盤の神速での制圧力がなかなかです。

 

 

ボーマンダメガボーマンダ

f:id:smcn616:20170310134800p:plainf:id:smcn616:20170310134835j:plainドラゴン・ひこう

基礎データ

HP 攻撃 防御 特攻 特防 素早 防御指数 特防指数
95 135 80 110 80 100 7600 7600
95 145 130 120 90 120 12350 8550
  • いかく
    場に出た時、相手の攻撃ランクを1段階ダウンさせる
  • じしんかじょう
    相手を倒すと、攻撃ランクが1段階アップする
  • スカイスキン
    ノーマルタイプの技が、ひこうタイプになり、威力が1.2倍になる
受けタイプ相性
  • 4倍
    こおり
  • 2倍
    いわ・ドラゴン・フェアリー
  • 半減
    ほのお・かくとう・みず・むし
  • 4分の1
    くさ

ボーマンダの覚える技

主なタイプ一致の物理ワザ
  • ドラゴンクロー(ドラゴン 80-100)
  • げきりん(ドラゴン 120-100)
主なノーマルタイプの物理ワザ
  • すてみタックル(ノーマル 120-100)
  • おんがえし(ノーマル 102-100)
  • やつあたり(ノーマル 102-100)
  • からげんき(ノーマル 70-100)
主な物理サブウェポン
  • じしん(じめん 100-100)
  • ほのおのキバ(ほのお 65-95)
主なタイプ一致特殊ワザ
主なノーマルタイプ特殊ワザ
主な特殊サブウェポン
主な変化ワザ
  • りゅうのまい(A・Sが1段階ずつアップ)
  • はねやすめ(最大HPの半分回復)
  • みがわり(HPを削って、分身をつくる)

ボーマンダの特徴

ボーマンダの主な運用

ボーマンダナイトを持たせて、メガシンカしての運用が一般的です。

りゅうのまい」を搭載している事がほとんどで、メガシンカ前の特性「いかく」も活かして、物理アタッカーを起点に積んで、全抜きを狙う事が多いです。

基本ウェポンは「じしん」+「ノーマル技」で、等倍範囲に優れます。

さらに、テッカグヤなどの一部ポケモンや、火力のある物理受け相手で止まらないために、「りゅうせいぐん」や「だいもんじ」を搭載している型も一定数います。

 

 

ガブリアスメガガブリアス

f:id:smcn616:20170310144710p:plainf:id:smcn616:20170310144718j:plainドラゴン・じめん

基礎データ

HP 攻撃 防御 特攻 特防 素早 防御指数 特防指数
108 130 95 80 85 102 10260 9180
108 170 115 120 95 92 12420 10260
  • すながくれ
    天候が「すなあらし」の時、回避率がアップ
  • さめはだ
    相手の接触攻撃時、相手の最大HPの8分の1のダメージ
  • すなのちから
    天候が「すなあらし」の時、「いわ・はがね・じめん」タイプの技の威力が1.3倍になる
受けタイプ相性
  • 4倍
    こおり
  • 2倍
    ドラゴン・フェアリー
  • 半減
    ほのお・いわ・どく
  • 無効
    でんき

ガブリアスの覚えるワザ

主なタイプ一致の物理ワザ
  • げきりん(ドラゴン 120-100)
  • ドラゴンクロー(ドラゴン 80-100)
  • ダブルチョップ(ドラゴン 40×2-90)
  • じしん(じめん 100-100)
主な物理サブウェポン
主なタイプ一致の特殊ワザ
主な特殊サブウェポン
主な変化ワザ

ガブリアスの特徴

ガブリアスの主な運用

基本的に、メガシンカはしません。

登場から10年間、対戦環境のトップに君臨していましたが、第七世代のフェアリー環境で凋落しました。

きあいのタスキ」を持たせて、「がんせきふうじ」+「ステルスロック」で捨てろ撒きをしてくる型や、単純にタイマン性能を生かして殴ってくる型、または、「こだわりスカーフ」を持たせたアタッカーが多いです。

高火力ドラゴン技と、それを半減にする鋼タイプに一致抜群をつける優秀な範囲を持ったポケモンでしたが、フェアリータイプの登場で、メインウェポンの通りが悪くなりました。

使用率は大きく落ちましたが、ある程度の火力と素早さ、耐久と、優秀な技範囲を持ち合わせているので、どう使っても最低限の仕事をする優秀なポケモンです。

 

 

 

サザンドラ

f:id:smcn616:20170310165114p:plainあく・ドラゴン

基礎データ

HP 攻撃 防御 特攻 特防 素早 防御指数 特防指数
92 105 90 125 90 98 8280 8280
  • ふゆう
    じめんタイプの技を受けない
受けタイプ相性
  • 4倍
    フェアリー
  • 2倍
    こおり・かくとう・ドラゴン・むし
  • 半減
    ほのお・でんき・みず・くさ・あく・ゴースト
  • 無効
    エスパー

サザンドラの覚えるワザ

主なタイプ一致物理ワザ
主な物理サブウェポン
  • とんぼがえり(むし 70-100)
  • ばかぢから(かくとう 120-100)
  • じしん(じめん 100-100)
主なタイプ一致特殊ワザ
主な特殊サブウェポン
主な変化ワザ
  • ちょうはつ(相手は攻撃技しか出せなくなる)

サザンドラの特徴

  • 特攻種族値が125で、攻撃種族値よりも高い
  • 攻撃種族値は105で、最低限はある
  • 素早さ種族値は98で、中途半端
  • 弱点にメジャーなタイプが多い

サザンドラの主な運用

素早さが中途半端なので、スカーフを撒くことが多いです。

性格は「おくびょう」を採用して、準速100族抜きにしている型もいますが、火力がかなり控えめなので、「ひかえめ」を採用して火力の底上げをしている型がほとんどです。

 

主に特殊型の運用で、両刀もできなくはないですが、メリットがほぼありません。

採用するパーティによっては、不足気味の火力を「アクZ」や「こだわりメガネ」で補っている型もいます。

最近では、「ゲップ」を元にして「ドクZ」で、受けだされるフェアリータイプを吹き飛ばす型も一定数いますね。

 

 

ヌメルゴン

f:id:smcn616:20170310174120j:plainドラゴン

基礎データ

HP 攻撃 防御 特攻 特防 素早 防御指数 特防指数
90 100 70 110 150 80 6300 13500
  • そうしょく
    くさタイプの技を無効化し、攻撃ランクが1段階アップする
  • うるおいボディ
    天候が「あめ」の時、状態異常が回復することがある
  • ぬめぬめ
    接触攻撃を受けると、相手の素早さランクを1段階下げる
受けタイプ相性
  • 2倍
    こおり・ドラゴン・フェアリー
  • 半減
    ほのお・でんき・みず・くさ

ヌメルゴンの覚えるワザ

主なタイプ一致物理ワザ
主な物理サブウェポン
  • パワーウェップ(くさ 120-85)
  • じしん(じめん 100-100)
主なタイプ一致特殊ワザ
主な特殊サブウェポン
主な変化ワザ
  • あまごい(天候を雨状態にする)
  • とける(Bが2段階アップ)

ヌメルゴンの特徴

  • 特防種族値が非常に高い
  • 攻撃・特攻の種族値は、100・110と、そこまで高くない
  • 素早さ種族値は低め
  • 特殊サブウェポンが豊富
  • 雨パーティでの使用も

ヌメルゴンの主な運用

攻撃性能よりも、防御性能に種族値が偏っており、攻撃系の積み技も皆無なので、単純なアタッカー運用ではあまり活躍しません。

とつげきチョッキ」を持っている個体が多く、豊富な特殊サブウェポンを生かして、特殊相手に殴り合う型が多いです。

しかし、素の特殊耐久も高いので、「こだわりメガネ」や「ドラゴンZ」を持たせて、相手への負荷を重視した型も見られます。

他の600族ドラゴンと見比べると、火力の無さが際立ちますね。 

 

ジャラランガ

f:id:smcn616:20170312163750j:plainドラゴン・かくとう

基礎データ

HP 攻撃 防御 特攻 特防 素早 防御指数 特防指数
75 110 125 100 105 85 9375 7875
受けタイプ相性
  • 4倍
    フェアリー
  • 2倍
    こおり・ドラゴン・エスパー・ひこう
  • 半減
    ほのお・いわ・でんき・みず・あく・くさ・むし

ジャラランガの覚えるワザ

主なタイプ一致物理ワザ
主な物理サブウェポン
  • じしん(じめん 100-100)
  • どくづき(どく 80-100)
  • アイアンヘッド(はがね 80-100)
  • れいとうパンチ(こおり 75-100)
主なタイプ一致特殊ワザ
主な特殊サブウェポン
主な変化ワザ
  • ちょうはつ(相手は攻撃技しか出せなくなる)
  • りゅうのまい(A・Sが1段階アップ)
  • はらだいこ(HPを半分削って、Aを6段階アップ)
  • ボディパージ・ロックカット(Sが2段階アップ)
  • ふるいたてる(A・Cが1段階アップ)
  • てっぺき(Bが2段階アップ)
  • ビルドアップ(A・Bが1段階アップ)
  • ステルスロック(相手の場にとがった岩を漂わせる)

ジャラランガの特徴

  • 防御・特防の種族値は、125・105と高め
  • 攻撃・特攻の種族値は、110・100と、そこまで高くない
  • 特性は、特定の技を無効化する特性が3種類ある
  • 積み技を豊富に覚える
  • 超強力な専用Z技

ジャラランガとは

SM発売当初は、高めのBDを無駄にする低いH、微妙なS、素では足りないABと、微妙すぎる性能のせいで、「600族の恥」とまで言われていました。

しかし、USUMで超強化されて、一気に実用性が増し、ダブルではトップメタにまでなりました。

専用Z技で全能力を一段階アップさせ全抜きを狙う型と、「きあいのタスキ」を持たせてステロ撒きをする型に大分されます。

専用Z技は、フェアリータイプに無効化されると能力がアップしないので、そこが運用の難点ですね。

そのため、交代読み用に「みがわり」や「アイアンヘッド」、「どくづき」を採用している型も多いです。 

 

 

今までの600族ドラゴンのまとめ
  HP 攻撃 防御 特攻 特防 素早 防御指数 特防指数
カイリュー 91 134 95 100 100 80 8645 9100
ボーマンダ 95 135 80 110 80 100 7600 7600
ガブリアス 108 130 95 80 85 102 10260 9180
サザンドラ 92 105 90 125 90 98 8280 8280
ヌメルゴン 90 100 70 110 150 80 6300 13500
ジャラランガ 75 110 125 100 105 85 9375 7875
カイリュー

物理型・鈍足・マルチスケイル耐久・しんそく

ボーマンダ

両刀向き・準高速・低耐久

ガブリアス

物理型・準高速+・中耐久・一致技範囲良

サザンドラ

特殊型・準高速-・サブウェポン充実

ヌメルゴン

特殊サブウェポン充実・鈍足・特殊耐久

ジャラランガ

防御種族値高・保守系特性・専用技・積み技豊富・専用Z技

 

 

確かに、一通り無難な型は出尽くした気がしますね。

これは新しく600族ドラゴンを出しても、とてつもない厨ポケになるか、使いようがない微妙なポケモンになるかのどちらかですね…

 

弱かったら「期待外れのカスを作りやがって」と叩かれ、強かったら「また厨ポケを作りやがって」と叩かれる。

もう、どうしようもありませんね…

 

 

新しい600族ドラゴンの構想

ということで、新しい600族ドラゴンを考えてみます!

普通に考えるだけでは、「600族の恥」か「果てしない厨ポケ」しか出来ないので、一捻りも二捻りも必要なので、中々難しいですね。

 

 

特殊型ガブリアス

f:id:smcn616:20170318212826p:plain

基礎データ

HP 攻撃 防御 特攻 特防 素早 防御指数 特防指数
108 65 87 137 90 113 9300 9900
タイプ

ドラゴン・じめん

  • 4倍:こおり
  • 2倍:フェアリー・ドラゴン
  • 半減:ほのお・いわ・どく
  • 無効:どく
特性
主なワザ

りゅうのはどうだいちのちからりゅうせいぐん

ラスターカノン・かえんほうしゃだいもんじ・10まんボルト・かみなり・れいとうビーム・ふぶき・ヘドロウェーブはどうだんきあいだまエナジーボールあくのはどうみずのはどう

わるだくみ

解説

今まで出ていない600族ドラゴンというと、バリバリの特殊型ですかね?

サザンドラも特殊型ですが、特攻種族値は125ですし、攻撃種族値が無駄に高いです。

そこでまず考えたのは、綺麗に種族値振りをした特殊型のドラゴンです!

そして、ついでに特性「メガランチャー」

 

ただの厨ポケになりましたね…

 

環境破壊兵器です。

絶対ブーイングが起きますね。

さすがに「メガランチャー」はやりすぎましたが、「メガランチャー」を没収しても厨ポケには変わりはないですね。

 

 

高速物理アタッカー

f:id:smcn616:20170318214822p:plain

基礎データ

HP 攻撃 防御 特攻 特防 素早 防御指数 特防指数
88 132 73 94 73 140 6424 6424
タイプ

ドラゴン・でんき

  • 2倍:じめん・こおり・フェアリー・ドラゴン
  • 半減:ほのお・くさ・ひこう・くさ・はがね
  • 1 / 4:でんき
特性
  • ひらいしん
    「でんき」タイプの技を引き付け、無効化して特攻が1段階アップする
  • でんきエンジン
    「でんき」タイプの技を受けると無効化して、素早さが1段階アップする
  • かそく
    毎ターン素早さが1段階アップする
専用技

ボルトクロー(仮)
 でんき 物理 威力80 命中100 
 急所に当たりやすい

主なワザ

ワイルドボルト・ドラゴンクロー・10まんボルト・りゅうのはどうボルトチェンジりゅうせいぐんげきりん

アイアンヘッド・どくづき・シャドークロー・こおりのキバだいもんじニトロチャージ・チャージビーム・ばかぢから

つるぎのまいりゅうのまい

解説

今まで出ていない、高速アタッカーの600族ドラゴンにしてみました。

さらに、あまり充実していない電気物理アタッカーでもあり、専用技持ちです!

今回はしっかり特攻種族値を94にして無駄振りをしているので、600族ドラゴンの割には耐久が低くなっています。

特性「かそく」は少し恵まれすぎな気もしますが、なかなかありえそうな感じじゃないですか?

 

 

耐久ドラゴン

f:id:smcn616:20170318222030j:plain

基礎データ

HP 攻撃 防御 特攻 特防 素早 防御指数 特防指数
130 113 115 62 120 60 14950 15600
 タイプ

ドラゴン・はがね

  • 2倍:じめん・かくとう
  • 半減:でんき・いわ・エスパー・ひこう・みず・ノーマル・むし
  • 1 / 4:くさ
  • 無効:どく
特性
  • ふゆう
    じめんタイプの技を受けない
主なワザ

ドラゴンクロー・ドラゴンダイブアイアンヘッドメタルバースト

じしん・ストーンエッジいわなだれ

へびにらみとぐろをまくてっぺきりゅうのまいつるぎのまい

解説

ジャラランガで失敗した、耐久ドラゴンを作ってみました!

実質弱点はかくとうタイプのみです。

結構な厨ポケになりましたね…

 

なお、げきりんは覚えませんが、「へびにらみ」、「とぐろをまく」と、優秀な変化ワザを覚えます。

 

耐久ドラゴン(改)

f:id:smcn616:20170318222008j:plain

基礎データ

HP 攻撃 防御 特攻 特防 素早 防御指数 特防指数
125 70 110 113 120 62 13750 15000
 タイプ

ドラゴン・みず

  • 2倍:フェアリー・ドラゴン
  • 半減:はがね
  • 1 / 4:ほのお・みず
 特性
  • うるおいボディ
    天気が「あめ」の時、ターン終了時に状態以上が回復する
主なワザ

りゅうのはどうりゅうせいぐんなみのりハイドロポンプ・ねっとう

かみなり・10まんボルト・れいとうビーム・ラスターカノン・ヘドロウェーブはどうだんきあいだまぼうふう

へびにらみとぐろをまくアクアリングじこさいせい・めいそう・あまごい・ドわすれ

解説

種族値については、物理型から特殊型にし、耐久を削って攻撃に無駄振りしました。

タイプも、はがね複合よりも耐性が減ります。

さらに、特性「うるおいボディ」なので、雨パ以外ではほぼ死に特性で、厨ポケらしくないお茶目さもあります。

なかなか、いい感じのバランスじゃないですかね?

 

 

平凡ドラゴン

f:id:smcn616:20170318223726p:plain

基礎データ

HP 攻撃 防御 特攻 特防 素早 防御指数 特防指数
95 130 94 92 93 96 8930 8835
 タイプ

ドラゴン・ほのお

  • 2倍:じめん・いわ・ドラゴン
  • 半減:はがね・でんき・むし
  • 1 / 4:ほのお・くさ
 特性
  • ふゆう
    じめんタイプの技を受けない
専用ワザ

フレアドリフト(仮)
 ほのお 物理 威力70 命中100
 攻撃した後、手持ちに戻る

ドラゴンバーン(仮)
 ドラゴン 物理 威力120 命中95
 相手に与えたダメージの3分の1のダメージを受ける

主なワザ

ドラゴンクロー・げきりんフレアドライブほのおのまいりゅうせいぐん・オーバーヒート・だいもんじ

ブレイブバードこおりのキバニトロチャージほのおのキバもろはのずつきアイアンヘッドワイルドボルト

りゅうのまい・はねやすめ

解説

種族値は、攻撃以外を平均的に振り、素早さも微妙です。

ただ、専用ワザがなかなか優秀で、ついでに「ほのおのまい」も覚えます。

平均的に振った耐久種族値が功を奏し、耐久も低くないので、こだわりアイテム等を持たせて、サイクル戦参加などの使い道もあります。

こちらも、なかなか良いバランスです!

 

 

高速物理アタッカー虫ドラゴン

f:id:smcn616:20170318225420p:plain

基礎データ

HP 攻撃 防御 特攻 特防 素早 防御指数 特防指数
72 140 68 80 95 145 4890 6840
 タイプ

ドラゴン・むし

  • 2倍:こおり・いわ・フェアリー・ひこう・ドラゴン
  • 半減:じめん・かくとう・でんき・みず
  • 1 / 4:くさ
特性
  • むしのしらせ
    HPが3分の1以下になると、むしタイプの技が1.5倍になる
  • ふくがん
    命中率が1.3倍になる
主なワザ

ドラゴンクロー・ドラゴンダイブげきりんメガホーン・シザークロス

スマートホーン・アイアンテールこおりのキバもろはのずつきワイルドボルトクロスポイズンダストシュート・じしん・つのドリル

りゅうのまいつるぎのまいこうそくいどう

解説

今まで無い複合タイプとして、むし・ドラゴンです!

ただ、普通に使うと、むしタイプは技の通りが悪いうえ、受けタイプ相性も良くないので、攻撃・素早さの種族値を高くしました。

ついでに特性によって、高威力技を安全に打てるor「きあいのタスキ」で耐えて高火力で全抜きなどが狙えます。

ただその代わり、耐久はなかなか紙になっています。

こちらも結構バランスが良いです!

実際いたら、使ってみたいです!

 

 

まとめ

さて、一通り終わりましたが、いかがでしょうか?

600族のドラゴンタイプは、明らかにネタ切れですね。

もう、厨ポケか平凡なのしか作れません。

なかなか難しいです。

 

もしかしたら、第八世代の600族はバンギラスメタグロスのように、ドラゴンタイプではないかもしれませんね!

 

以上です。

広告を非表示にする