ポケモンエデン情報開拓局

3匹のロトムとゆく!ポケモン好きのためのポケモンブログ!

種族値が尖ってるポケモンランキング!

f:id:smcn616:20170731175859j:plain

今回は、「ポケモン種族値」に関する話題です!

 

ポケモンには、その種族ごとに「種族値」と呼ばれる数値が設定されています。

その数値は、HP・攻撃・防御・特攻・特防・素早さの6項目に分かれており、そのポケモンの能力の高さに影響を与えます。

 

今回は、そんな六項目に分かれた種族値のうち、一つの項目が飛びぬけているポケモンのランキングを紹介したいと思います!

 

no-img2

僕の性格も、かなり尖ってるぜ!

no-img2

種族値はまんまるだけどな。

 

ちなみに順位の決定は、私が独自に定めた「トンガリポイント」の高さで決定します!

「トンガリポイント」は、〔ある項目の能力値〕-〔他の項目の平均値〕で算出したシンプルなものです。

偏差値などを用いると、また別の結果になるかもしれませんね。

 

それでは、どうぞ! 

 

HP

f:id:smcn616:20170731170234p:plain

HPの能力が飛びぬけているポケモンの表です。

1位はまさかの、ハピナスではなくラッキーでした。

ハピナスは、その他の能力の高さが足を引っ張ったのでしょうか?

 

飛びぬけて高いポケモン

  ・・・・・・・・・ H A B C D S 合計 ポイント
1 f:id:smcn616:20180922223216p:plainラッキー 250 5 5 35 105 50 450 210
2 f:id:smcn616:20180922223222p:plainハピナス 255 10 10 75 135 55 540 198
3 f:id:smcn616:20180922223228p:plainアクジキング 223 101 53 97 53 43 570 153.6
4 f:id:smcn616:20180922223234p:plainソーナンス 190 33 58 33 58 33 405 147
5 f:id:smcn616:20180922223240p:plainジガルデP 216 100 121 91 95 85 708 117.6
6 f:id:smcn616:20180922223246p:plainホエルオー 170 90 45 90 45 60 500 104
6 f:id:smcn616:20180922223340p:plainママンボウ 165 75 80 40 45 65 470 104
8 f:id:smcn616:20180922223346p:plainプリン 115 45 20 45 25 20 270 84
8 f:id:smcn616:20180922223353p:plainカビゴン 160 110 65 65 110 30 540 84
8 f:id:smcn616:20180922223400p:plainゴンベ 135 85 40 40 85 5 390 84

 

 

 

攻撃

f:id:smcn616:20170731170729p:plain

攻撃が高いポケモンは多いですが、その他の能力も高いポケモンが多いので、なかなか尖ったポケモンは少ないですね。

1位のカミツルギも、そこまで尖っているとは言い難いのが残念です。

飛びぬけて高いポケモン

   ・・・・・・・・・・ H A B C D S 合計 ポイント
1 f:id:smcn616:20180922225254p:plainカミツルギ 59 181 131 59 31 109 570 103.2
2 f:id:smcn616:20180922225300p:plainメガヘラクロス 80 185 115 40 105 75 600 102
3 f:id:smcn616:20180922225306p:plainラムパルド 97 165 60 65 50 58 495 99
4 f:id:smcn616:20180922225312p:plainデオキシスA 50 180 20 180 20 150 600 96
5 f:id:smcn616:20180922225318p:plainメガジュペッタ 64 165 75 93 83 75 555 87
6 f:id:smcn616:20180922225325p:plainメガスピアー 65 150 40 15 80 145 495 81
7 f:id:smcn616:20180922225331p:plainズガイドス 67 125 40 30 30 58 350 80
8 f:id:smcn616:20180922225337p:plainギルガルドB 60 150 50 150 50 60 520 76
9 f:id:smcn616:20180922225345p:plainメガエルレイド 68 165 95 65 115 110 618 74.4
10 f:id:smcn616:20180922225352p:plainメガミュウツーX 106 190 100 154 100 130 780 72
10 f:id:smcn616:20180922225357p:plainヒヒダルマN 105 140 55 30 55 95 480 72

 

 

防御

f:id:smcn616:20170731171644p:plain

案の定、1位はツボツボです。

グラフをみて分かる通り、とんでもない尖がり方ですね。

これで防御か特防のどちらか片方だったら、とんでもない数値が出たことでしょう。

 

飛びぬけて高いポケモン

   ・・・・・・・・・・ H A B C D S 合計 ポイント
1 f:id:smcn616:20180922230044p:plainツボツボ 20 10 230 10 230 5 505 175
2 f:id:smcn616:20180922230050p:plainメガハガネール 75 125 230 55 95 30 610 154
3 f:id:smcn616:20180922230104p:plainメガボスゴドラ 70 140 230 60 80 50 630 150
4 f:id:smcn616:20180922230112p:plainツンデツンデ 61 131 211 53 101 13 670 139.2
5 f:id:smcn616:20180922230118p:plainハガネール 75 85 200 55 65 30 510 138
6 f:id:smcn616:20180922230127p:plainレジロック 80 100 200 50 100 50 580 124
7 f:id:smcn616:20180922230135p:plainクレベース 95 117 184 44 46 28 514 118
8 f:id:smcn616:20180922230141p:plainイワーク 35 45 160 30 45 70 385 115
9 f:id:smcn616:20180922230148p:plainパルシェン 50 95 180 85 45 70 525 111
10 f:id:smcn616:20180922230156p:plainボスゴドラ 70 110 180 60 60 50 530 110

 

 

特攻

f:id:smcn616:20170731172157p:plain

デオキシスのアタックフォルムが1位です。

三か所も尖がっているのに1位なので、そうとうの尖がりですね。

完全に耐久を捨てています。

 

飛びぬけて高いポケモン

   ・・・・・・・・・・ H A B C D S 合計 ポイント
1 f:id:smcn616:20180922230303p:plainデオキシスA 50 180 20 180 20 150 600 96
2 f:id:smcn616:20180922230310p:plainデンジュモク 83 89 71 173 71 83 570 93.6
3 f:id:smcn616:20180922230316p:plainメガフーディン 55 50 65 175 105 150 600 90
4 f:id:smcn616:20180922230359p:plainメガゲンガー 60 65 80 170 95 130 600 84
5 f:id:smcn616:20180922230417p:plainメガミュウツーY 106 150 70 194 120 140 780 76.8
6 f:id:smcn616:20180922230424p:plainギルガルドB 60 150 50 150 50 60 520 76
6 f:id:smcn616:20180922230434p:plainダブラン 65 40 50 125 60 30 370 76
6 f:id:smcn616:20180922230441p:plainメガデンリュウ 90 95 105 165 110 45 610 76
9 f:id:smcn616:20180922230448p:plainメガサーナイト 68 85 65 165 135 100 618 74.4
10 f:id:smcn616:20180922230455p:plainクワガノン 77 70 90 145 75 43 500 74

 

 

特防

f:id:smcn616:20170731172635p:plain

特防も、お察しの通りツボツボです。

ほんとにすごい尖り方ですよね。

 

飛びぬけて高いポケモン

   ・・・・・・・・・ H A B C D S 合計 ポイント
1 f:id:smcn616:20180922230601p:plainツボツボ 20 10 230 10 230 5 505 175
2 f:id:smcn616:20180922230608p:plainレジアイス 80 50 100 100 200 50 580 124
3 f:id:smcn616:20180922230615p:plainメレシー 50 50 150 50 150 50 500 80
4 f:id:smcn616:20180922230636p:plainコスモウム 43 29 131 29 131 37 400 77.2
5 f:id:smcn616:20180922230645p:plainギルガルドS 60 50 150 50 150 60 520 76
6 f:id:smcn616:20180922230657p:plainダイノーズ 60 55 145 75 150 40 525 75
6 f:id:smcn616:20180922230705p:plainタマンタ 45 20 50 60 120 50 345 75
8 f:id:smcn616:20180922230713p:plainフラージェス 78 65 68 112 154 75 552 74.4
9 f:id:smcn616:20180922230720p:plainナマコブシ 55 60 130 30 130 5 410 74
10 f:id:smcn616:20180922230725p:plainデオキシスD 50 70 160 70 160 90 600 72

 

 

素早さ

f:id:smcn616:20170731173201p:plain

素早さのみが尖っているポケモンは、少ないですね。

素早さが高いポケモンでも、素早さ以外にさらに高い能力があるポケモンもいます。

確かに、素早さだけが高くても、使えるかどうかは微妙だからでしょうか。

 

飛びぬけて高いポケモン

   ・・・・・・・・・ H A B C D S 合計 ポイント
1 f:id:smcn616:20180922230831p:plainテッカニン 61 90 45 50 50 160 456 100.8
2 f:id:smcn616:20180922230837p:plainデオキシスS 50 95 90 95 90 180 600 96
3 f:id:smcn616:20180922230843p:plainマルマイン 60 50 70 80 80 150 490 82
4 f:id:smcn616:20180922230850p:plainアギルダー 80 70 40 100 60 145 495 75
4 f:id:smcn616:20180922230858p:plainメガスピアー 65 150 40 15 80 145 495 75
6 f:id:smcn616:20180922230907p:plainフェローチェ 71 137 37 137 37 151 570 67.2
7 f:id:smcn616:20180922230913p:plainディグダK 10 55 25 35 45 95 265 61
8 f:id:smcn616:20180922230922p:plainデオキシスA 50 180 20 180 20 150 600 60
8 f:id:smcn616:20180922231007p:plainデオキシスN 50 150 50 150 50 150 600 60
8 f:id:smcn616:20180922230933p:plainメガフーディン 55 50 65 175 105 150 600 60

 

 

トンガリ総合順位

f:id:smcn616:20170731173823p:plain

トンガリポイントが高いポケモンの、総合トップ10です!

果たして、最も種族値が尖っているポケモンは!

 

トンガリポイント総合トップ10

  ・・・・・・・・・・  H A B C D S 合計 ポイント  
1 f:id:smcn616:20180922223216p:plainラッキー 250 5 5 35 105 50 450 210 H
2 f:id:smcn616:20180922223222p:plainハピナス 255 10 10 75 135 55 540 198 H
3 f:id:smcn616:20180922230044p:plainツボツボ 20 10 230 10 230 5 505 175 BD
4 f:id:smcn616:20180922230050p:plainメガハガネール 75 125 230 55 95 30 610 154 B
5 f:id:smcn616:20180922223228p:plainアクジキング 223 101 53 97 53 43 570 153.6 H
6 f:id:smcn616:20180922230104p:plainメガボスゴドラ 70 140 230 60 80 50 630 150 B
7 f:id:smcn616:20180922223234p:plainソーナンス 190 33 58 33 58 33 405 147 H
8 f:id:smcn616:20180922230112p:plainツンデツンデ 61 131 211 53 101 13 670 139.2 B
9 f:id:smcn616:20180922230118p:plainハガネール 75 85 200 55 65 30 510 138 B
10 f:id:smcn616:20180922230127p:plainレジロック 80 100 200 50 100 50 580 124 B
10 f:id:smcn616:20180922230608p:plainレジアイス 80 50 100 100 200 50 580 124 D

 

最も種族値が尖っているポケモンは、ラッキーでしたね。

ランキングを見てみても、HやBDが尖っているポケモンばかりで、ACSがとんでもなくとがっていることは少ない、ということがわかりました。

やはり、ACSが尖ると「壊れ性能」にしかならないためでしょうか?

 

 

全ての種族値が同じポケモン

ついでに、種族値のトンガリポイントがオール0…つまり全ての種族値が同じ数値のポケモンも紹介したいと思います。

 ・・・・・・・・ H A B C D S 合計 ポイント
f:id:smcn616:20180922231344p:plainヒマナッツ 30 30 30 30 30 30 180 0
f:id:smcn616:20180922231358p:plainバルキー 35 35 35 35 35 35 210 0
f:id:smcn616:20180922231446p:plainメタモン 48 48 48 48 48 48 288 0
f:id:smcn616:20180922231457p:plainユキワラシ 50 50 50 50 50 50 300 0
f:id:smcn616:20180922231504p:plainパッチール 60 60 60 60 60 60 360 0
f:id:smcn616:20180922231511p:plainポワルン 70 70 70 70 70 70 420 0
f:id:smcn616:20180922231517p:plainオニゴーリ 80 80 80 80 80 80 480 0
f:id:smcn616:20180922231526p:plainフィオネ 80 80 80 80 80 80 480 0
f:id:smcn616:20180922231533p:plainシルヴァディ 95 95 95 95 95 95 570 0
f:id:smcn616:20180922231550p:plainミュウ 100 100 100 100 100 100 600 0
f:id:smcn616:20180922231557p:plainセレビィ 100 100 100 100 100 100 600 0
f:id:smcn616:20180922231603p:plainジラーチ 100 100 100 100 100 100 600 0
f:id:smcn616:20180922231608p:plainマナフィ 100 100 100 100 100 100 600 0
f:id:smcn616:20180922231613p:plainシェイミR 100 100 100 100 100 100 600 0
f:id:smcn616:20180922231619p:plainビクティニ 100 100 100 100 100 100 600 0
f:id:smcn616:20180922231624p:plainアルセウス 120 120 120 120 120 120 720 0

 

 

まとめ

さて、種族値が尖っているポケモンを紹介してきましたが、どうでしたか?

進化前のポケモンが結構多かったですね。

やはり、合計種族値の低さが有利に働いたのでしょうか?

 

総合1位は、結局ラッキーでしたが、やはりパッと見一番尖っていたのはツボツボでしたね!

レーダーチャートを見ると改めて分かるその尖り方。

防御と特防、両方に尖っていたのが惜しかったです。

 

no-img2

まんまる種族値ポケモンは、器用貧乏になりがちロト…

no-img2

確かに最近は、尖った性能のポケモンの方が活躍しやすい印象を受けますね。

ということで、以上です。