ポケモンエデン情報開拓局

ポケモン好きの・ポケモン好きによる・ポケモン好きのための・ポケットモンスターブログ!

対複合タイプ技範囲ランキング!【等倍範囲編】

f:id:smcn616:20180312170342j:plain

先日、エクセルで技範囲チェッカーを作ったので、それを使って記事を書いていこうと思います!

 

 

ということで今回は、等倍範囲編!

前回の抜群範囲はこちら↓

 

等倍範囲とは、等倍以上でダメージを与えることができる複合タイプの範囲のことです。

 

 

 

等倍範囲ランキング トップ8

同立が多いので、トップ8まで紹介します!

等倍範囲を、全複合タイプに対するタイプ相性から検出していきます

 

 

8位『でんき・こおり』168pt

f:id:smcn616:20180312165324j:plain

データ

4倍弱点 7
2倍弱点 60
等倍 101
半減 3

 

主な半減タイプ

「ほのお・でんき」(ヒートロトム

「こおり・でんき」(フロストロトム

「はがね・でんき」(ジバコイルトゲデマル etc)

「ほのお・※ひらいしん」(Rガラガラ)

「じめん・こおり・※あついしぼう」(マンムー

 

この技範囲を使用する主なポケモン

フロストロトム・電気タイプ全般

 

所感

電気タイプ全般がよく使う技範囲ですね。

だいたい、一致でんき技+めざパ氷 なので、でんき技が受けれて、こおり技が等倍以下なら大して怖い技範囲でもありません。

 

 

7位『フェアリー・あく』168pt

f:id:smcn616:20180312165343j:plain

データ

4倍弱点 4
2倍弱点 65
等倍 99
半減 3

 

主な半減タイプ

「どく・フェアリー」(未登場)

「はがね・フェアリー」(クチートクレッフィ etc)

 

この技範囲を使用する主なポケモン

アブソル・Rペルシアン

 

所感

使用者がほとんどいません。

一応、悪タイプでじゃれつくを覚えるポケモンが、サブウェポンとして搭載していることはあります。

不一致サブウェポンポンとしては、悪タイプよりもゴーストタイプの方が優秀なことも要因の一つでしょうか?

 

 

6位『フェアリー・ゴースト』168pt

f:id:smcn616:20180312165419j:plain

主な半減タイプ

「ほのお・ノーマル」(カエンジシ

「どく・ノーマル」(未登場)

「はがね・ノーマル」(未登場)

 

この技範囲を使用する主なポケモン

ミミッキュカプ・テテフ

 

所感

ミミッキュの技範囲で有名ですね。

現環境では非常に広い範囲を持ちますが、どちらも技威力が低いタイプなので、数値受けで受けやすい範囲です。

カプ・テテフは、等倍範囲意識というよりは、メタグロスギルガルド意識でシャドーボールを搭載するくらいでしょうか?

 

 

5位『フェアリー・じめん』168pt

f:id:smcn616:20180311165658j:plain

データ

4倍弱点 13
2倍弱点 88
等倍 67
半減 3

 

主な半減タイプ

「ほのお・ひこう」(リザードンファイアロー etc)

「はがね・ひこう」(テッカグヤエアームド etc)

「どく・ひこう」(クロバット etc)

「ほのお・※ふゆう」(ヒートロトム

 

この技範囲を使用する主なポケモン

メガチルタリス

 

所感

この技範囲を使用するポケモンはほとんどいません。

しいて言えば、物理メガチルタリスがサブウェポンでじしんを搭載している場合くらいです。

抜群範囲も非常に広い技範囲なので、タイプ一致で使えるポケモンが登場したら、なかなか脅威になる技範囲だと思います。

 

 

4位『じめん・ひこう』168pt

f:id:smcn616:20180311170044j:plain

データ

4倍弱点 13
2倍弱点 92
等倍 63
半減 3

 

主な半減タイプ

「ひこう・でんき」(ボルトロス・サンダー etc)

「ひこう・いわ」(プテラ etc)

「ひこう・はがね」(テッカグヤエアームド etc)

「でんき・※ふゆう」(草以外のFCロトム etc)

 

この技範囲を使用する主なポケモン

メガボーマンダカイリューランドロス(ヒコウZ)・テッカグヤ

 

所感

メガボーマンダが使用することで有名な技範囲です。

この技範囲を受けれるポケモンにメジャー所が多いので、数値ほどの通りのよさは感じられませんが、メジャー所に偶々受けれるポケモンが多いのか、この技範囲を受けれるからメジャーポケなのか…

対戦をする上では、意識せざる得ない技範囲ですね。

 

 

3位『じめん・いわ』169pt

f:id:smcn616:20180312165441j:plain

データ

4倍弱点 16
2倍弱点 88
等倍 65
半減 2

 

主な半減タイプ

「くさ・かくとう」(キノガッサビリジオン etc)

「くさ・じめん」(ドダイドス)

「じめん・※ふゆう」(フライゴンネンドール etc)

 

この技範囲を使用する主なポケモン

ランドロスガブリアスドリュウズバンギラスドサイドン

 

所感

じめんタイプのポケモンに、いわタイプのサブェポンを搭載しているケースが多いですね。

抜群範囲も広い非常に優秀な技範囲ですが、「いわ・じめん」タイプは耐性が残念過ぎるので、なかなかタイプ一致の使用者はいませんね。

岩タイプの技は高威力で安定した技がないので、地面タイプが受けれていわタイプが等倍なら、比較的楽に受けられる組み合わせです。

 

 

2位『じめん・こおり』169pt

f:id:smcn616:20180311170131j:plain

データ

4倍弱点 16
2倍弱点 93
等倍 60
半減 2

 

主な半減タイプ

「みず・むし」(オニシズクモグソクムシャ etc)

「こおり・むし」(未登場)

「みず・※ふゆう」(ウォッシュロトム

「ほのお・※ふゆう」(ヒートロトム

「はがね・※ふゆう」(ドータクン

 

この技範囲を使用する主なポケモン

マンムーユキノオーニドクインニドキング

 

所感

等倍範囲も抜群範囲も広い、非常に優秀な技範囲です。

どちらか片方をメインウェポンとして、もう片方のタイプをサブとして使っても、なかなか補完が取りやすい組み合わせですが、条件を満たすポケモンが少なめです。

唯一マンムーは、どちらもタイプ一致で扱え、非常に優秀な攻撃範囲を誇っています。

 

 

1位『ゴースト・かくとう』170pt

f:id:smcn616:20180312165504j:plain

データ

4倍弱点 11
2倍弱点 70
等倍 89
半減 0
無効 1

 

主な半減タイプ

「ノーマル・ゴースト」(未登場)

 

この技範囲を使用する主なポケモン

ギルガルド(物理)・ゲンガー

 

所感

現在、事実上すべてのポケモンに等倍以上で入る唯一の組み合わせです。

禁止伝説級だと、マーシャドーがタイプ一致で使用しますね。

ゴーストタイプにサブウェポンとして格闘タイプが非常に優秀なので、ゴーストタイプに搭載されることが多いです。

この技範囲は、等倍範囲は広いものも、抜群範囲は広くないので、数値受けできるポケモンが多いです。

 

 

等倍範囲ランキング トップ20

等倍以上でダメージを与えることができる範囲のランキングです。

複合タイプ 抜群範囲 等倍範囲 半減以下
かくとう・ゴースト 81 170 1
じめん・こおり 109 169 2
じめん・いわ 104 169 2
じめん・ひこう 105 168 3
じめん・フェアリー 101 168 3
ゴースト・フェアリー 69 168 3
あく・フェアリー 69 168 3
でんき・こおり 67 168 3
ほのお・じめん 102 167 4
みず・ひこう 80 167 4
みず・フェアリ 80 167 4
じめん・ドラゴン 77 167 4
ほのお・ドラゴン 66 167 4
ゴースト・ドラゴン 45 167 4
ノーマル・じめん 65 166 5
みず・ドラゴン 58 166 5
ノーマル・ゴースト 31 166 5
じめん・はがね 91 165 6
じめん・ゴースト 86 165 6
ほのお・いわ 82 165 6
みず・いわ 81 165 6
いわ・ゴースト 77 165 6
みず・ゴースト 67 165 6
ひこう・ゴースト 67 165 6
ひこう・あく 67 165 6
ノーマル・みず 42 165 6
ノーマル・あく 29 165 6

 

 

等倍範囲ランキング ワースト10

等倍範囲が狭いタイプの組み合わせです。

複合タイプ 抜群範囲 等倍範囲 半減以下
くさ・むし 54 123 48
ノーマル・どく 25 124 47
どく・むし 46 125 46
かくとう・むし 68 127 44
くさ・かくとう 66 129 42
くさ・じめん 82 135 36
むし・フェアリー 59 135 36
ノーマル・むし 30 137 34
くさ・フェアリー 66 138 33
くさ・どく 54 138 33

 

 

まとめ

やはり等倍範囲は、ゴースト・フェアリーあたりが強いですね。

そこに、タイプ補完しやすいじめんタイプが入った感じのランキングになりました。

 

今回は、未登場の複合タイプも含めてランキングを作りましたが、未登場を含めなかったり、現実的な環境への通りやすさを考慮したりすると、また違ったランキングになったかもしれませんね。

 

ちなみに、「みず+フリーズドライ」の範囲は、全てのポケモンに等倍以上のダメージを入れることができますが、今回は割愛させていただきます。

 

ということで、以上です。

広告を非表示にする