ポケモンエデン情報開拓局

3匹のロトムとゆく!ポケモン好きのためのポケモンブログ!

陰湿で害悪な「陰キャポケモン」10選!

f:id:smcn616:20181012175322j:plain

今回は、「陰キャポケモン」についての記事です。

陰キャポケモン」とは

陰キャポケモン」とは、主に陰湿な戦法を得意とするポケモンのことです。

毒宿り木の定数ダメージ+再生連打などでジワジワ削ってきたり、持ち前の耐久力で詰み状態に追い込んできたりします。

その戦法の陰湿さ、周到さから、それらの戦術を得意とするポケモンは、「陰キャポケモン」という蔑称で呼ばれています。

 

今回は、そんな「陰キャポケモン」をまとめて晒上げて、みんなで悪口を言ってやろうとう企画です!

それでは、行ってみよう!

no-img2

陰キャは皆殺しだぁ!

 

やどまもサイクル陰キャテッカグヤ

f:id:smcn616:20181012180538g:plain(はがね・ひこう)

主な陰キャ戦法

優秀な耐性を生かして相手を流し、「やどりぎのタネ」や「みがわり」「まもる」でパーティのHP管理をしながら、全体的に削りを入れつつ、サイクルを回してきます。

所感

流せる範囲が広いので、有利対面から宿り木でこちらを削ってきます。

カグヤ側のHPはなかなか削れないのが鬱陶しいですよね。

さらに、身代わりや守る、交代読み宿り木連打など、択が多く発生するのも嫌われやすい一因です。

ボディパヒコウZなどの陽キャ型も存在するのは、好感が持てますね。

no-img2

交代読みで宿り木連打してくるぞw

 

どくまもゴキ陰キャヒードラン

f:id:smcn616:20181012181630g:plain(ほのお・はがね)

主な陰キャ戦法

圧倒的有利な相手が多い耐性+持ち前の耐久力をもって、「どくどく」+「みがわり」「まもる」でハメ殺してきます。

所感

有利対面から引き先に毒を入れ、不利対面からは脱兎のごとく逃走するその姿は、ゴキ◯リそのもの。
耐久特化により、等倍でもかなりの範囲を受け切るようになります。

 

ただ火力もかなりあるので、HCベースのアタッカーやCS最速スカーフなどの陽キャ型も多数存在します。

先ほどGのくだりで馬鹿にしましたが、見た目は結構好きです。

no-img2

普段は洞窟を這いまわっているロト!

 

再生力ヒトデ陰キャドヒドイデ

f:id:smcn616:20181012182625g:plain(どく・みず)

主な陰キャ戦法

高耐久と優秀な耐性に加え、「くろいきり」により積みによる突破を許しません。
「どくどく」+「じこさいせい」や、「ねっとう」で削り切ることを狙ってきます。
「さいせいりょく」により、サイクル下で疲弊させることもさせません。

所感

陰キャの爽快な倒し方である「積み」に耐性を持つのが鬱陶しいですね。
サイクルで疲弊させることも難しいので、単純な陽キャサイクルで崩すのは難しいです。

弱点を付けるアタッカーならかなり有利に立ち回れますが、一致弱点でも一発は耐えてくるので、「ねっとう」で焼けるとかなり苦くなりますね。

no-img2

並の弱点技じゃあ、落としきれないぜ!!

 

再生力キノコ陰キャモロバレル

f:id:smcn616:20181014104528g:plain(くさ・どく)

主な陰キャ戦法

多くの攻撃を一発耐える耐久と「キノコのほうし」により、広い相手に対して有利に立ち回ります。
クリアスモッグ」や「イカサマ」により、積みによる突破もし辛いです。

所感

突破可能なポケモンは多めですが、胞子の眠りターンなどを考慮すると、本当に安定するポケモンは少ないですね。
胞子を無効にできる草タイプが、クリアスモッグで打点を取られるのも痛いです。

ただ、耐久指数自体はそこまで高くなく、技スペの都合で「光合成」を切っている型も多いので、陰キャの中では突破しやすいように思えます。

no-img2

エレキフィールドを展開しようにも、対面不利なのがもどかしいです

 

エコ意識高いヘドロベトベトン

f:id:smcn616:20181014105650g:plain(どく・あく)

主な陰キャ戦法

特性「くいしんぼう」+「リサイクル」の独特な回復方法に加え、持ち前の特殊耐久による、特殊相手にかなり広い役割範囲を持ちます。
弱点が地面タイプのみな点も、突破を困難にする大きな要因です。

所感

特殊主体のポケモンでは、かなり突破し辛いですね。
一致「はたきおとす」により、交代で痛手を負いやすい点も煩わしい。

ただ、数値自体はそれほど高くないので、弱点技やZワザ、物理ポケモンなどでは突破しやすいです。

ただ、「ちいさくなる」や「のろい」などでハメ殺してくる型も見られるので、対策が遅れると一気に辛くなることもありますね。

no-img2

木の実をリサイクルして使う、意識高い系陰キャだなw

 

最恐の特殊受け「ラッキー」

f:id:smcn616:20181014110718g:plain(ノーマル)

主な陰キャ戦法

しんかのきせき」により恐ろしい程の特殊耐久を誇り、「どくどく」や「ちきゅうなげ」などでゆるりと削ってきます。
特性「しぜんかいふく」により、状態異常での突破にも耐性があります。

所感

主に受けループで採用されるポケモンです。

こちらは特殊主体のポケモンでは、ほぼ突破不可能ですね。
メガルカリオの「きあいだま」でさえ、確定二発が取れません。

ただ、「みがわり」持ちのゴーストタイプなど完封できるポケモンも多いので、「ちいさくなる」を考慮しないのならば、対策自体は簡単そうです。

no-img2

HP種族値と輝石で、物理耐久も高いのが厄介ですよね

 

無限みがまも陰キャグライオン

f:id:smcn616:20181014112110g:plain(じめん・ひこう)

主な陰キャ戦法

特性「ポイズンヒール」+「まもる」+「みがわり」で、無限にターンを稼いできます。
「どくどく」で削りにきたり、PPを枯らしにきます。

所感

最も陰キャらしい戦い方をするポケモンではないでしょうか?
有利対面から「どくどく」をいれて、「みがわり」「まもる」で毒殺されます。

良耐性により、有利対面を作らせやすいのも、鬱陶しいですね。

受けループ以外のパーティにも入っていることが多く、最近被害者が増えているように感じます。

no-img2

素早さが負けていると、簡単にハメ殺されるロト

 

HD身代羽竜舞メガボーマンダ

f:id:smcn616:20181014113229g:plain(ドラゴン・ひこう)

主な陰キャ戦法

慎重HD耐久振り+「はねやすめ」+「みがわり」+「りゅうのまい」で、粘りつつ積んでいき、かなり広い起点範囲を持ちます。

所感

一見陽キャに見えるメガボーマンダですが、慎重HDなどは陰湿かつ害悪、まさに陰キャの要件を満たしています。
陽キャの皮を被った陰キャなのです!

慎重HD型などは、半端なめざ氷を余裕で耐えて起点にしてきます。
「おにび」などで対策しようにも、「みがわり」を残されます。

耐久振りメガマンダの相手をしていると、鬱陶しさをひしひしと感じますね…

no-img2

めざ氷や鬼火も、簡単に起点にしてくるんだぜw

 

厚い脂肪の陰キャ「メガフシギバナ

f:id:smcn616:20181014114046g:plain(くさ・どく)

主な陰キャ戦法

高耐久+良耐性により、幅広いポケモンを受け切ります。
不利な相手や積みに対しても「ねむりごな」で運ゲを仕掛けてきます。

所感

くさ・どくタイプ+特性「あついしぼう」により、弱点がひこう・エスパーしかありません。
対策を意識してパーティを組んでいないと、簡単に詰まされるのが鬱陶しいですね。

最近はHBベースが多い気がするので、物理超火力での突破は難しそうですが、逆にある程度の特殊火力があれば突破できそうです。

ボーマンダ」や「カプ・テテフ」などの、フシギバナに強いポケモンが環境に多い点も、フシギバナのけん制に繋がっていて良いですね。

no-img2

けれど、耐性の問題でフシギバナに有利な特殊アタッカーはそんなに多くないロト

 

陰キャの王ナットレイ

f:id:smcn616:20181014115906g:plain(くさ・はがね)

主な陰キャ戦法

役割範囲の多い耐性+「やどりぎのタネ」+「ステルスロック」などで、サイクル下でジワジワ削ってきます。

所感

やはり、陰キャと言えば「ナットレイ」ですよね!
持ち前の流し性能を生かして引き先に宿り木を入れ、陰キャサイクルを加速させます。

弱点がメジャーなので、ナットレイ単体を崩すのは比較的容易ですが、陰キャ仲間とサイクルを回されると、かなり崩し辛くなりますね。

no-img2

めざ炎で焼却処分してやるぜ!

鉢巻などの陽キャ型も見られますが、隠キャのイメージが強すぎますね。

 

まとめ

さて、ポケモン界の陰キャたちについて見てきましたが、どうでしたか?

もっと悪く言おうと思えば言えますが、どこからバッシングが飛んでくるかわからないので…

僕は陰キャポケモンはあまり好きではないので、今回紹介したポケモンは普段使わないポケモンが多いですね。

まあ、陰キャポケモンを使っていなくても、陰キャな事には変わりはありませんが。

no-img2

陰キャばかりの環境は、どうしてもストレスが溜まってしまいますね。

以上です。