ポケモンエデン情報開拓局

3匹のロトムとゆく!ポケモン好きのためのポケモンブログ!

ポケモンDP 個人的神BGMランキング!

f:id:smcn616:20180504161300j:plain

久々のポケモンBGM紹介になります。

今回のお題は、「DPの神BGM集」!

 

数あるDPの名BGMの中から、「これだけは聴くべき」という10個を厳選させて頂きました。

聴いたことがある方も、聴いたことが無い方も、ぜひBGMを聴きながらお楽しみください!

 

 

 

『みずうみ』

盛り上がり ★★☆☆☆
展開性 ★★★☆☆
マニアック度 ★★☆☆☆
作曲者  一之瀬剛
編曲者  
聴ける場所 シンジこ
リッシこ
エイチこ

神秘的なイメージですよね。

その中でも、静かな前半から一転した後半の盛り上がりは、なんとも言えない高揚感があります。

神曲が多いDPの中でも、安定した人気を誇るBGMです!

 

『自転車』

盛り上がり ★★★★☆
展開性 ★★★☆☆
マニアック度 ★★☆☆☆
作曲者  一之瀬剛
編曲者  
聴ける場所 自転車使用時

これ聞くと、無性に走り出したくなりますね。

大きな盛り上がりがあるわけでも、感動的な雰囲気があるわけでもありませんが、安定して高いテンションを保っています。

 

思い出補正もによって、なんとも言えない懐かしさも感じられますね。

 

『209番道路』

盛り上がり ★★★☆☆
展開性 ★★★★★
マニアック度 ★☆☆☆☆
作曲者  佐藤仁美
編曲者  
聴ける場所 209ばんどうろ
212ばんどうろ
222ばんどうろ

DPの神BGMの話をするなら、やはりこれは外せませんね!!

 

僕は個人的には、夜バージョンの方が好きです。

このBGMは、「ハイテンションになる」とかそう言う次元の話ではなく、なんとも言えない心地よさと懐かしさか感じられます。

ずっと聴いていられる部類ですね。

 

『ゲームコーナー』

盛り上がり ★★★☆☆
展開性 ★★★☆☆
マニアック度 ★★★★☆
作曲者  一之瀬剛
編曲者  
聴ける場所 トバリゲームコーナー

個人的には大好きなBGMです。

聴いたことが無い人は、ぜひ一度聴いてみてほしいです!

 

若干王道からは外れますが、独特の雰囲気展開と盛り上がりがあります。

「テンションを上げたいが、感傷的にはなりたくない」、そんな時に聴けるゲームコーナーBGMの鑑ですね!

 

『戦闘! ジムリーダー』

盛り上がり ★★★★☆
展開性 ★★★☆☆
マニアック度 ★☆☆☆☆
作曲者  増田順一
編曲者  増田順一
聴ける場所 ジムリーダー戦

分かりやすくハイテンションなBGMではありませんね。

ただ、この独特な低音リズムによって、内側から込み上げてくるような高揚感があります!

四天王戦のBGMは、ジムリーダー戦より少し低めのメロディですが、僕はジムリーダー戦の方が、緊張感と高揚感のバランスが丁度よく好きです

 

『216番道路』

盛り上がり ★★★☆☆
展開性 ★★★★☆
マニアック度 ★★☆☆☆
作曲者  一之瀬剛
編曲者  
聴ける場所 216ばんどうろ
217ばんどうろ
エイチこのほとり

雪のイメージに完全にマッチしたBGMですね。

ゲレンデの風景が浮かんでくるようです。

 

前半は、雪がしんしんと降り積もるような静けさ

後半は、一転テンションが上がって楽しげなイメージ

この2つの印象のギャップが、お互いの雰囲気を引き立てていますね!

 

テンガンざん

盛り上がり ★★★★★
展開性 ★★★★★
マニアック度 ★☆☆☆☆
作曲者  一之瀬剛
編曲者  
聴ける場所 テンガンざん

語るまでもない神曲

聴いたことが無い人は、絶対に聴いておくべきBGMです。

 

最後の戦いへ向かう中の緊張感と盛り上がりが、絶妙に表現されています。

ダイパ世代はもちろん、それ以外からも絶大な支持を集める、DP中最高峰のBGMと言っても過言ではありませんね!

 

『戦闘!ギンガ団ボス』

盛り上がり ★★★★☆
展開性 ★★★☆☆
マニアック度 ★★☆☆☆
作曲者  増田順一
編曲者  
聴ける場所 テンガンざん

名BGMとしては、なかなか挙がらないBGMでしょうか?

一度しっかり聴いてみると、その作り込まれた世界観に圧倒されます。

 

王道ではありませんが、アカギの邪悪さと最終決戦の盛り上がりが、寸分の違和感なく感じられます。

USUMリメイクも好きですが、やはりDP版の邪悪さには敵いませんね!

 

『戦闘!ディアルガパルキア

盛り上がり ★★★★☆
展開性 ★★★☆☆
マニアック度 ★★☆☆☆
作曲者  増田順一
編曲者  
聴ける場所 ディアルガ
パルキア

シンオウ地方の伝説戦BGMは、他には無い独特な雰囲気がありますよね。

 

伝説のポケモンと対峙する緊張感、物語クライマックスの高揚感、やりのはしらでの壮大な戦いが絶妙に表現されています!

一周が長く、単調なようで少しずつ展開があるので、ずっと聴いていても飽きないBGMですね!

 

ポケモンセンター(夜)』

盛り上がり ★★☆☆☆
展開性 ★★★☆☆
マニアック度 ★★★★☆
作曲者  増田順一
編曲者  佐藤仁美
聴ける場所

ポケモンセンター

(夜の時間帯)

あまり有名なBGMではありませんが、聴いたことが無い方は少ないと思います。

 

落ち着きますよね。

日中のBGMからガラッと変わり、哀愁を帯びた静かなBGMになります。

思い出補正も大きいのかもしれませんが、これを聴いていると、なんとなく切ない気持ちになりますね。

 

『オープニングデモ』

最後におまけで、オープニングの曲です。

BGMと言えるかが微妙なので、おまけ紹介になりますね。

僕は個人的には、全作品の中ではDPのオープニングが一番好きです。

 

独特の怪しげな雰囲気が気に入っています。

また、単調じゃなく様々な展開が楽しめるのもDPのオープニングの良いところですよね!

 

 

まとめ 〜いかがでしたか?〜

久々のBGM紹介でしたが、いかがでしたか?

最近はあらゆるポケモンBGMを聴き込み過ぎて、ほぼ全てのBGMが好きになってしまったので、なかなかランキングが付けられなくなってしまいました…

 

今回は、その中でも特に聴き込んでいるDPのBGMの中で、特に気に入っている10個を紹介させていただきました。

楽しんで頂けたのなら光栄です!

 

以上です。