ポケモンエデン情報開拓局

3匹のロトムとゆく!ポケモン好きのためのポケモンブログ!

ポケモン近代戦闘BGM 神曲ランキング!

f:id:smcn616:20190125171828j:plain

f:id:smcn616:20190125171828j:plain

かなり久々に、個人的名BGM紹介です。

今回は、音の多重さや鮮やかさに重点を置いて近代BGMを中心に選出していきます!


2019年1月版ということで、

それでは行ってみよう!

Pt『戦闘!ギラティナ


#B41-4151

テンション ★★★☆☆
テンポ ★★★★☆
展開性 ★★★★☆
多重性 ★★★☆☆
作曲 増田順一
編曲 一之瀬剛

プラチナ以降で聴くことができる、ギラティナ戦のBGMです。

何よりもその独特な音響が印象的ですね!

何重にも折り重なる多様な楽器が、「やぶれたせかいのギラティナ」の恐ろしげな印象を際立たせています。

10年前のBGMではありますが、オーパーツが如く精巧に作り込まれた圧倒的世界感によって、時代の流れは全く感じられませんね。

 

HGSS『戦闘!ホウオウ』


#B42-4251

テンション ★★★★☆
テンポ ★★★☆☆
展開性 ★★★★☆
多重性 ★★★★☆
作曲 一之瀬剛
編曲  

ハートゴールドソウルシルバー以降の作品で聴くことができる、ホウオウ戦のBGMです。

三味線やギター等の音が入る鋭いパートと、笛の音が中心の広がりがあるパートが、和のイメージを中心として交互に展開されています。

DS時代の限られた音源で、ホウオウのイメージに合う「和」の戦闘BGMを作り出した一之瀬さんは本当に凄いです。

ポケモンBGMについて語るには、欠かすことができない名曲ですね!

 

HGSS『戦闘!フロンティアブレーン


#B42-4171

テンション ★★★★☆
テンポ ★★★★☆
展開性 ★★★☆☆
多重性 ★★★★★
作曲 一之瀬剛
佐藤仁美
編曲 佐藤仁美

ハートゴールドソウルシルバーで聴くことができる、バトルフロンティアフロンティアブレーン戦のBGMです。

何よりも、この音の多重性に圧倒されますね。

多数のパートがメインとサブで切り替わりながら折り重なり、途切れることなく展開されています。

一見軽い印象を受けるBGMですが、聴けば聴くほど新たな発見があるスルメ的名曲です!

プラチナ版とは、音源に若干の差異があります。

 

BW2『戦闘!チャンピオンアイリス』


#B52-5248

テンション ★★★★☆
テンポ ★★★☆☆
展開性 ★★★☆☆
多重性 ★★★★★
作曲 佐藤仁美
編曲  

ブラック2・ホワイト2で聴くことができる、チャンピオンアイリス戦のBGMです。

まず驚くのは、やはり音源の豊かさですね!

DS作品の集大成であるBW2の鮮やかな音源をフルに活かし、多様な音が響き合い、広がりと深みがある曲になっています。

XYからのBGMは実際の楽器の音で構成されていますが、やはり電子音にしか出せない良さがありますよね。

こちらも、ポケモンBGMを語るには欠かすことができない名曲です!

 

ORAS『戦闘!伝承者ヒガナ』


#B62-6233

テンション ★★★★☆
テンポ ★★★☆☆
展開性 ★★★★☆
多重性 ★★★☆☆
作曲 景山将太
編曲  

オメガルビーアルファサファイアで聴くことができる、伝承者ヒガナ戦のBGMです。

主旋律のヴァイオリンがアイデンティティのBGMですね!

3DS作品ならではの美しい音源を活かしながらも、戦闘BGMらしい緊迫感を全く損なわないのが本当に素晴らしい。

美しさとテンションを、完璧に両立した名曲です。

 

SM『戦闘!しまキング・しまクイーン』


#B71-7141

テンション ★★★★☆
テンポ ★★★★☆
展開性 ★★★★★
多重性 ★★★★★
作曲 一之瀬剛
増田順一
編曲 一之瀬剛

サンムーン・ウルトラサンムーンで聴くことができる、しまキング・しまクイーン戦のBGMです。

まず、各パートの音の重なり合いが美しい!

何度聴いても新しい発見があるような、そんな深みのあるBGMです。

また、今までのポケモンBGMには無い一風変わった雰囲気を持っているようにも思えます。

少しずつ変わっていく曲調は、冒険のワクワクを感じさせてくれたり、冒険の旅を応援されているような気にさせてくれます。

しまキング・しまクイーン戦らしい名曲ですね!

 

USUM『決戦!ハウ』


#B72-7231

テンション ★★★★☆
テンポ ★★★☆☆
展開性 ★★★★☆
多重性 ★★★☆☆
作曲  
編曲  未発表

ウルトラサン・ウルトラムーンで聴くことができる、チャンピオン防衛戦でのハウ戦のBGMです。

ポケモン好きなら誰もが知っている迫力満点のイントロからの、聴き慣れたハウ戦の神リメイク…

テンションが上がらないはずがありません!

リメイク前のハウ戦の楽しげな雰囲気を残しつつも、どこか決意めいた印象を与えてくるBGMです。

今までのポケモンの歴史や、USUMのストーリーを踏まえてこそ真価を発揮する名曲ですね。

 

不思議のダンジョン『再生!ダークマター


超不思議のダンジョン『再生!ダークマター』

テンション ★★★★★
テンポ ★★★★☆
展開性 ★★★★★
多重性 ★★★★★
作曲 未発表
編曲  

最後に少し、番外編のような形でご紹介させていただきます。

ポケモン超不思議のダンジョンで聴くことができる、ダークマターの第二形態戦のBGMです。

最終決戦の緊張感やダンジョンシリーズならではの感動が、実機の性能を最大限に活かした鮮やかな音源で演奏されています。

音源の良さには決して甘えず裏の音まで精巧に作り込まれており、聴けば聴くほどその完成度の高さに圧倒されます!

ダンジョンエアプ勢なのでダンジョンBGMにはあまり詳しくありませんが、僕はポケモンBGMの中でこの曲が一番好きです。

 

まとめ

さて、久々のポケモンBGM紹介でしたがどうでしたか?

僕は文才が無いので挿入文が駄文になりがちでしたね。

普段は聴き流すことの多いポケモンBGMですが、よく聴いてみるとかなりの名曲が眠っています。

一度立ち止まって、ゲーム中のBGMに耳を傾けてみてはいかがでしょうか

 

no-img2

ポケモンBGMに少しでも興味を持っていただけたら幸いです

 以上です。